ちょびっと小説『アナザーワールドプレジデント』Day:1

ちょびっと小説『アナザーワールドプレジデント』Day:1

アナザーワールドプレジデント

14日間の隔離生活

Day:1

隔離生活に入った。最初のプランでは両親は近所の姉夫婦のところに身を寄せる予定であったが義兄が医療従事者であることもあり、万が一の迷惑をかけぬよう急遽実家にて共同生活となり、私は部屋から出られない完全隔離生活を送ることとなる。食事も細心の注意を払い紙皿ですべて使い捨てにしているし、トイレも使うたびに消毒する生活のありようだ。体調はすこぶるいいので危険は少ないはずだが潜伏期間が2週間、そして無症状の感染者も相当数いるというなんともややこしい性質を持つコロナウイルスであるので気を付けるに越したことはない。実の子とはいえ感染の多い異国からの人間を受け入れてくれたことに感謝の言葉以外あろうはずもない。

“みんなが私を知っている”

昨日空港で感じた違和感は、その後迎えに実父が到着するまで続いた。がそれは思い込みでもあるのかもしれない。飛行機が飛ぶか否かギリギリの状態での帰国であったのだから心理的な負担もあり疲れている可能性も大いにある。そう思いながら実父の到着を待つが彼が到着したのはそれからさらに1時間半のことだ。実家から30分の道のりを2時間半かけてきたことになる。聞けば道に迷ったのではなく、道を決めるのに家の中で地図を手に2時間近く迷ったらしい。聞くなり罵声を浴びせたことは今も間違っていないと確信している。

隔離一日目は夕方になるまで、私はただただ家の中で過ごした。かの地とは太陽の強さが違うな、とか筋トレをしてみたけどノらないな、とか、昼にラーメンが出てきたが太るかな、とか。そうしてるうちに昨日の違和感のことなどすっかり忘れていた。1通のメールが届くまでは。

差出人:いしはらサト三
件名:おどろかないでね?
突然のメールごめんね。私は石原さとみっていいます。少しだけ芸能のお仕事をしてるんだけど知ってるかな?なんだかさみしくてあなたのアドレスにメールしちゃいました♡ 突然のメールでおどろいてるよね。私も自分に驚いてるんだよ( ゚Д゚)♡♡

違う。これは迷惑メール。

差出人:ジョルジュ高橋@世界平和
件名:おめでとうございます!当選です💐💐
おめでとうございます!あなたは名古屋の大富豪である石油王「ジョルジュ高橋」さまの新プロジェクトにより1000万円の配当金を得る権利が当選しました!
驚かれたでしょうか?でも嘘じゃないんです!あなたの一つの勇気でこの大金が受け取れるチャンスが手に入るんです。知っていますか?チャンスの神様は前髪しか…続きはこちらをクリック!

違う

差出人:ジャッキー御影石
件名:気を付けてください
そこはひょっとしたら知っている場所と違うかもしれません。気を付けて。

これだ。一見すると迷惑メールのようにしか見えない。ただ、その文面は今の体感からすると見過ごせないものがある、なにより差出人だ。この名前を忘れるはずもない、この名前はかつて世に出さずに終わらせた私の創作作品に登場する登場人物の名前なのだ。なぜこの人はこの名前を知っているのだろう?知っている場所と違うとはどういうことだろう?

夜、それぞれに食事を終えてから私はふと気になって壁越しにリビングの両親の会話に聞き耳をたてた。昨夜も二人は遅くまで会話をしていた気がする、隔離されていなければその会話には私も参加するので、二人だけの時にこれほど会話があるということが私には新鮮であった。

やがて耳を澄ませた私は戦慄する。
二人の会話に時折日本語ではない“聞き知らぬ言語“が混じっていることに。

・・・to be continued

文:田中トシ

アナザーワールドプレジデントカテゴリの最新記事